Profile
Search
管理人の口座は、

*スプレッドの狭さがポイント。チャートは別会社、注文はここでと使い分けてます。

---
ランキング
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

Category
Archives
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Links
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
サラリーマンが困ったこと
以前、私は貿易商社の営業をやってました。

毎月決まった給料をもらって、目の前の仕事をこなしていました。

昼休みになったら同僚と近くのランチに行き、上司の愚痴や、夢を語っていました。


でもでも、FXのプロトレーダーになろうとして、一番大きく高かった壁は、ここでした。

私が大学卒業からずっとサラリーマンしかしてこなかったこと。

この壁がホントに長い間私の前に立ちはだかっていました。


サラリーマンしかしてなかったこと。

私にとって、これはリスクをとってこなかったことを意味します。

自分でリスクをとって、投資してきた経営者とは考え方が違います。

私はリスクをとってビジネスをしたことがないので、

極端に損失に弱かったのです。

安定した給与、安定した職業に慣れていて、

不安定な相場での収支に不安になりました。


たまたまかもしれませんが、FXで成功しているブログの管理人は、

元社長とか、個人でビジネスしていた、という人も少なくありません。

以前FXで成功した人に話を聞く機会があったのですが、

その方もビジネスをやっていた経験が役に立った。と仰ってました。


要するに、不安定な所で立って生きていく術を、経営者は持っています。

大きな流れを読むチカラを、経営者は持っています。


私が、それを身につけるまで、ホント大変でした。

それに苦労しないサラリーマンもいらっしゃるでしょうけど。


それでは、また。



シンプルな手法のトレンド狙いです
シンプルな手法で、トレンド発生時にとても有効です。


以前紹介していた無料レポート作者の商材で、私もこの商材の手法を使っています。


応用が利き、大きな幅が狙えるので、損小利大が実感出来ます。


動画で解説してあるので、すんなり理解できるかと思います。



にほんブログ村 為替ブログへ
ランキング参加中です。応援クリックお願いしまっす!。

posted by: monkey50 | サラリーマンをやめた訳 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
this is my life...
一度限りの人生だと感じる瞬間はいつなんだろう。


サラリーマンでいるとき、毎日忙しくて、そんなことを考える暇もなかった。

自分の人生より、目の前の仕事をどう処理していこうかと、そういうことで頭がイッパイだった。

でも、このままでいいのかな? なんてふと思ったりしていた。

一度ボクの周りに作ってしまった壁を取り払いたいと思った。

自分が自分でいるための、バショが欲しいと思った。


でも、なかなかその一歩が踏み出せなかった。

これまでやってきたことをハクシにして、新たに始めることへ不安があった。


一度限りの人生だと感じた瞬間は、ボクの場合数年前に過労で倒れたときかな。

意識がなかった時間は短かったけど、後遺症が残るかもしれないと、ぼんやりしながら思ってた。


結局後遺症はなかったけど、それがきっかけで、自分の足で生きていこうと決められた。

流されることなく、ジブンで道を切り開いて、自分で自分の生き方を決めていきたいと思った。

ジブンを無くして生きるより、たとえ失敗しても、いま出来ることを精一杯チャレンジしたいと思った。


一度限りの人生と気づくことなく、毎日を生きていたら、大切なものを見失っていたかもしれない。

愛する妻と子供を与えてくれたことに感謝します。

fx無料レポート!
私もお世話になった方の無料レポートです。


トレード上の問題点を非常に簡潔に纏めてあり、とても参考になるかと思います。



にほんブログ村 為替ブログへ
ランキング参加中です。応援クリックお願いしまっす!。

posted by: monkey50 | サラリーマンをやめた訳 | 14:17 | comments(1) | trackbacks(0) |-
サラリーマンをやめたわけ−1
これを書き始めると長くなっちゃうので、何回かに分けて書くことにします。

一つ目のキーワードは、リスクとリターンです。



私は8年間貿易会社の営業として働きました。

働いている時はあっという間に過ぎていきましたが、24歳で大学卒業して32歳まで。

年齢にしてみると、何にでも挑戦できて、何でも吸収できちゃう貴重な年代でした。


私は、会社を辞める前の数年間は、会社の先鋒としての戦力を持っていました。

それまでの年月で会社で生きる術を身に付けて、何とか上司からも重用される存在になっていたと思います。


しかし、その年月の中で、多くの中堅社員が会社を去るのも見ました。

いわゆるリストラです。

主に出世競争で負けた人が、リストラにあっていました。

私が働いていたのは中小企業だったので、受け皿なんかなく、リストラにあった人がどうなったのか、全く分かりませんでした。


私はそれになるのが正直怖かったです。

いま会社で重用されていても、10年、20年後にまだ重用されているという自信がありませんでした。

そして、この会社でしか通用しない術を持って、裸でリストラされてしまうのが恐怖でした。


貴重な年月を会社に投資して、リターンとして得られるのは、生活するのにぎりぎりのお金で、

出世競争に負ければ、リストラになり給与も受け取れなくなり、新たに就職先を探さねばならない。

そう考えたことが、サラリーマンをやめたひとつの原因です。


fx無料レポート!
私もお世話になった方の無料レポートです。


トレード上の問題点を非常に簡潔に纏めてあり、とても参考になるかと思います。



にほんブログ村 為替ブログへ
ランキング参加中です。応援クリックお願いしまっす!。

posted by: monkey50 | サラリーマンをやめた訳 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(1) |-